イルカ図鑑

イルカとクジラは 鯨類(げいるい)の動物で 生物分類上は差がありません。体長 4m より小さいのがイルカで それ以上が クジラという感じでしょうか。
水族館では バンドウイルカ、シャチ、シロイルカ(ベルーガ)、ハナゴンドウ、イロワケイルカ、スナメリなどがいます。

イルカ : ショー |  触れる |  泳げる |  図鑑
ペンギン: 会える |  行進  |  図鑑
クラゲ : 会える |  図鑑  |  飼い方
水族館 : ショー |  マップ |  一覧  |  アシカ


320_iPhone縦  480_iPhone横  980_PC 



イルカ図鑑です。
イルカとクジラは 鯨類(げいるい)の動物で クジラ目ハクジラ亜目に分類され 生物分類上は差がありません。
体長 4m より小さいのがイルカで それ以上が クジラという感じでしょうか。
水族館では バンドウイルカ、シャチ、シロイルカ(ベルーガ)、ハナゴンドウ、イロワケイルカ、スナメリなどがいます。

イルカショーでジャンプなどのパフォーマンスをしているのは カマイルカ、バンドウイルカ です。
鴨川シーワールドなどの一部の水族館では シャチショーがあり、巨大なシャチがジャンプする姿がみれたりします。「水しぶきには注意!」っという感じなのですが(^-^;
また、これも一部の水族館ですが、「海のカナリア」と呼ばれる シロイルカ(ベルーガ)が歌うパフォーマンスなどもありますね。

バンドウイルカ
マイルカ科 マイルカ亜科 ハンドウイルカ属
生息地: 世界中の冷温帯から熱帯域にかけての沿岸部
体長: 2 ~ 4m
体重: 150 ~ 650kg
・ハンドウイルカとも呼ばれる
・イルカのショーで活躍
カマイルカ
マイルカ科 セミイルカ亜科 カマイルカ属
生息地: 北太平洋北部(日本海)の冷温帯
体長: 1.7 ~ 2.4m
体重: ~150kg
・背びれのかたちが「鎌(かま)」に似ている
・イルカのショーで活躍
ネズミイルカ
ネズミイルカ科 ネズミイルカ属
生息地: 北半球の寒冷な沿岸域
体長: ~ 1.7m
体重: ~ 75kg
スナメリ
ネズミイルカ科 スナメリ属
生息地: アジアの沿岸
体長: 1.5 ~ 2m
体重: 50 ~ 60kg
イロワケイルカ
マイルカ科 セミイルカ亜科 イロワケイルカ属
生息地: マゼラン海峡、フォークランド諸島周辺、ケルゲレン諸島周辺
体長: ~ 1.5m
体重: -
・(黒)頭、胸びれ、背びれ、尾びれ (白)喉、胴
・パンダイルカとも呼ばれる
ハナゴンドウ
マイルカ科 ゴンドウクジラ亜科 ハナゴンドウ属
生息地: 世界中の温帯や熱帯の海域
体長: 3 ~ 4m
体重: 300 ~ 600kg
・マッコウクジラに似ている
オキゴンドウ
マイルカ科 シャチ亜科 オキゴンドウ属
生息地: 温帯から熱帯の海域
体長: ~ 6m
体重: ~ 1.5t
・シャチモドキ、キュウリゴンドウとも呼ばれる
コビレゴンドウ
マイルカ科 ゴンドウクジラ亜科 ゴンドウクジラ属
生息地: 日本近海など
体長: ~ 4m
体重: ~ 1t
シロイルカ
イッカク科 シロイルカ属
生息地: 北極、亜北極域
体長: ~ 5.5m
体重: ~ 1.5t
・ベルーガ、シロクジラとも呼ばれる
・高音で歌う 海のカナリア
シャチ
マイルカ科 シャチ亜科 シャチ属
生息地: 世界中の海
体長: ~ 9.0m
体重: ~ 8t


鴨川シーワールドで イルカ、シロイルカ、シャチなど 多くの種類のイルカたちに会えます。

[リンクフリー]
本サイトは リンクフリーです。ブログ,Twitter,ソーシャルブックマークなどで紹介していただけると助かります。

320_iPhone縦  480_iPhone横  980_PC


イルカ : ショー |  触れる |  泳げる |  図鑑
ペンギン: 会える |  行進  |  図鑑
クラゲ : 会える |  図鑑  |  飼い方
水族館 : ショー |  マップ |  一覧  |  アシカ


Copyright(c) 2009-2017 SDK CO.,LTD. All rights reserved.  風水吉凶方位の地図表示 |  仏像 |  城郭 |  日本庭園 |  論語 |  般若心経