ペンギン図鑑

ペンギン目・ペンギン科に属する鳥類で、主に南半球に生息し、空は飛べません。世界には 6属 18種類のペンギンがいます。
大きなコウテイペンギン、キングペンギンから 小さなコガタペンギンまで 生息地、体長もさまざまです。


イルカショー水族館 |  イルカ触れる水族館 |  イルカ泳げる水族館 |  イルカ図鑑
ペンギン会える水族館 |  ペンギン行進水族館 |  ペンギン図鑑 |  のとじま水族館
クラゲ会える水族館 |  クラゲ図鑑 |  クラゲの飼い方 |  加茂水族館
ショーが楽しい水族館 |  アシカショー水族館 |  水族館マップ |  水族館一覧 |  水族館書籍 |  サイトマップ

320_iPhone縦  480_iPhone横  980_PC 


ペンギンの概要

ペンギン(Penguin) は ペンギン目・ペンギン科に属する鳥類で、主に南半球に生息し、空は飛べません。
世界には 6属 18種類のペンギンがいます。
大きなコウテイペンギン、キングペンギンから 小さなコガタペンギンまで 生息地、体長もさまざまです。
南極などの寒冷地に住むペンギンは大きく、アフリカなどの温暖・熱帯気候の地に住むペンギンは小さいです。

水族館のペンギン

水族館では コウテイペンギン属、マカロニペンギン属、フンボルトペンギン属のペンギンが多いです。
一時期、整髪料のCMで有名になった「イワトビペンギン」も水族館で見かける機会が増えましたね。

ペンギンの種類

コウテイペンギン属
コウテイペンギン
生息地: 南極大陸の周辺
体長: 100 ~ 130cm
体重: 20 ~ 45kg
・ペンギン 18種類の中で もっとも大きい
・エンペラーペンギンとも呼ばれる
キングペンギン
生息地: 南極大陸の周辺
体長: 85 ~ 95cm
体重: 10 ~ 16kg
・ペンギン 18種類の中で 2番目に大きい
・オウサマペンギンとも呼ばれる
・頭の両脇にある黄色い斑紋と首もとが黄色い
アデリーペンギン属
ジェンツーペンギン
生息地: フォークランド諸島、サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島など
体長: 75 ~ 90cm
体重: 5 ~ 8.5kg
・ペンギン 18種類の中で 3番目に大きい
・腹-白、頭/背中-黒、足-ピンク、両目をつなぐ白い帯、くちばし両側の赤
アデリーペンギン
生息地: 南極大陸の周辺
体長: 60 ~ 70cm
体重: 約5kg
・腹-白、頭/背中-黒、目の周り-白いリング、足-ピンク
ヒゲペンギン
生息地: 南極大陸の周辺
体長: 70 ~ 75cm
体重: 4 ~ 7kg
・腹-白、背中-黒、足-ピンク、顔-白、目-黒、目の後ろから喉を通る黒い帯
・ナンキョクペンギンとも呼ばれていた
マカロニペンギン属
イワトビペンギン
生息地: 南極大陸の周辺(ニュージーランド南部、南米フォークランド諸島)
体長: 40 ~ 60cm
体重: 2.0 ~ 3.5kg
・岩場をピョンピョンはねながら移動
・頭に黄色いかざり羽
・(他のペンギンに比べて) 攻撃的な性格
フィヨルドランドペンギン
生息地: ニュージーランド南西部フィヨルドランド、スチュアート島沿岸
体長: 60 ~ 70cm
体重: 約4kg
・頭に黄色いかざり羽
・他のペンギンよりも足が大きい
・キマユペンギン、ヴィクトリアペンギンとも呼ばれる
スネアーズペンギン
生息地: スネアーズ諸島(ニュージーランドの南海上)
体長: 70 ~ 75cm
体重: 約4.2kg
・ハシブトペンギンとも呼ばれる
シュレーターペンギン
生息地: アンティポディーズ諸島、バウンティ諸島
体長: 約70cm
体重: 4 ~ 5kg
・マユダチペンギンとも呼ばれる
マカロニペンギン
生息地: 南太平洋と南インド洋の島々
体長: 約70cm
体重: 約5kg
・おとなしい性格
・目の上のオレンジ色の羽
ロイヤルペンギン
生息地: 南極大陸の周辺
体長: 約70cm
体重: 約6kg
・顔/あご-白
キガシラペンギン属
キガシラペンギン
生息地: スチュアート島、オークランド諸島、キャンベル島など
体長: 56 ~ 78cm
体重: 4 ~ 5kg
・目周辺から後頭部-黄、瞳-黄白色
コガタペンギン属
ハネジロペンギン
生息地: バンクス半島、モトナウ島、北カンタベリー海岸
体長: 40 ~ 45cm
体重: 約1kg
・コガタペンギンより体がやや大きい
・フリッパーの白い縁取りの幅が広い
コガタペンギン
生息地: オーストラリア南部、ニュージーランド
体長: 約40cm
体重: 約 1kg
・ペンギン 18種類の中で もっとも小さい
・リトルペンギン、フェアリーペンギンとも呼ばれる
フンボルトペンギン属
ケープペンギン
生息地: アフリカ南部
体長: 60~70cm
体重: 3.0~3.5kg
・目の周りがピンク
・(他のペンギンに比べて) 臆病な性格
・寒いのは苦手
マゼランペンギン
生息地: 南アメリカ大陸南端
体長: 約70cm
体重: 約3.8kg
・フンボルトペンギンとよく似ている
・首もとに黒い帯が2本
フンボルトペンギン
生息地: 南米のチリやペルーの沿岸、付近の島々
体長: 約70cm
体重: 約3.5kg
・丈夫で暑さに強い
ガラパゴスペンギン
生息地: ガラパゴス諸島(エクアドル)
体長: 50 ~ 53cm
体重: 約2.5kg
・頭/胴体-暗褐色、腹-白、胸-黒斑点/黒横縞、側頭部から喉に白い筋模様

ペンギンの子育て
コウテイペンギンは マイナス40度の南極大陸で 3ヶ月間「何も食べずに」オスが卵を温めます。
メスは オスが卵を温めている間に 海に餌をとりにいっています。

ペンギンの絶食
卵を温めている時以外でも、換羽期(羽毛が生え換わる時期)の3週間は 保温できないために 絶食します。

ペンギンの語源
ペンギン(Penguin)の語源は、Pinguisというラテン語で 「太っている様(さま)」という意味です。

水族館で多いペンギンの種類
日本の水族館で多く飼育されているのは フンボルトペンギンです。

ペンギンの体脂肪率
ペンギンは 過酷な環境に耐えられるように 脂肪をたくわえていますが 脂肪分は 40% 程度です。

ペンギンの寿命
ペンギンの寿命は、平均すると 20年から25年です。

ペンギンが自然に泳ぐ姿
長崎ペンギン水族館」では プールでなく、自然の海で泳ぐペンギンの姿がみれます。

ペンギンが泳ぐ速度
陸ではヨタヨタと可愛く歩くペンギンですが、海中では時速20km以上のスピードで泳ぎます。

ペンギンの白黒模様
ペンギンの白黒模様(お腹が白い)の理由は、海面を泳いでいる際に 天敵であるアザラシなどから 見えにくくするため 光と同色になりやすい「白いお腹に」変化したと言われています。

ペンギンの声
ペンギンは 仲間、家族と 声でコミュニケーション(求愛、争い、親子の識別など)をとります。

鴨川シーワールドのペンギン
鴨川シーワールドでも ペンギンに会えます。

コウテイ, イワトビ, アデリーの3種かな。





[リンクフリー]
本サイトは リンクフリーです。ブログ,Twitter,ソーシャルブックマークなどで紹介していただけると助かります。

320_iPhone縦  480_iPhone横  980_PC


イルカショー水族館 |  イルカ触れる水族館 |  イルカ泳げる水族館 |  イルカ図鑑
ペンギン会える水族館 |  ペンギン行進水族館 |  ペンギン図鑑 |  のとじま水族館
クラゲ会える水族館 |  クラゲ図鑑 |  クラゲの飼い方 |  加茂水族館
ショーが楽しい水族館 |  アシカショー水族館 |  水族館マップ |  水族館一覧 |  水族館書籍 |  サイトマップ


Copyright(c) 2009-2016 SDK CO.,LTD. All rights reserved.
風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  金運本 |  気場 |  水族館 |  イルカ |  ペンギン |  クラゲ |  アシカ |  仏像 |  論語 |  般若心経 |  日本庭園 |  二十四節気 |  城郭
情報共有(SharePoint) |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS